Web工場見学

血漿分画製剤製造の概要:国家検定

国立感染症研究所で「ロット」単位での国家検定を受けます。

国家検定

「薬機法第43条第1項」の規定により厚生労働大臣が指定した医薬品は、国の検定を受け、合格しなければ販売等できません。「血漿分画製剤」は、その規定に該当する製品であり、国立感染症研究所で検定を受けるために県薬務課の薬事監視員により、サンプリングをされます。この写真は、薬事監視員の立会のもと、検定期間中の製品が保管され、施錠後に封印が行われた保管庫の写真です。検定に合格すると、薬事監視員によって封印が解かれます。