患者さまの命を守る事を誇りに、
優れた医薬品を製造する

成田工場 製造部
西本 征矢

仕事内容とやりがいは?

私は成田工場で血漿分画製剤を製造しています。善意の献血を大切に利用し、当社技術で血漿から蛋白質の分離精製を行います。私達の仕事が患者さまの命を支えていることに大きな責任を感じながら、日々の業務に励んでいます。私達の考えや行動が、直接的に製品品質や収率の向上、コスト削減などの利益率改善に繋がることが、製造技術職のやりがいです。

仕事をする上で大事にしていることは?

私達の製造する医薬品が希少疾病や難病と考えられてきた病気の治療に貢献しています。私達が製造する医薬品は人の命と直結しているため、その医薬品を必要とする医療関係者の皆さま、患者さまに安心して使って頂きたいという強い気持ちを大事にしています。また、他部門と連携をとって、人々の健康増進に貢献する有効性・安全性に優れた高品質な医薬品を目指して日々製造しています。

失敗や悩みはどのように解決している?

失敗をしても、上司や先輩にアドバイスをされたことを素直に受け入れ、次へ活かしています。また、同じ失敗を二度と起こさないように、自分の中で再発防止策を考えています。悩みは溜め込まないよう心がけ、休日に家族との時間を過ごしたり、友人と趣味のサッカーや買い物を楽しむなど、ONとOFFを切り替えてリフレッシュしています。

職場の環境や雰囲気は?

生産本部の使命は、品質とコストの両面を考慮し、安定供給を行うことです。これを実現するため、同じ目標に向かう仲間を互いに尊重し、助け合いながら仕事をしています。業務における教育プログラムや各種プロジェクト、資格取得推進など、自分のレベルアップをサポートしてくれる環境が整っていて、仲間と切磋琢磨しながら成長できる職場です。

将来の目標は?

業務で学んでいる様々な物事を吸収し、やるべき目標を確実に達成していくことで、将来は自分が中心となって、患者さまの命を守る優れた医薬品を製造していきたいです。そして、成長した自分が必要とされ、信頼される血漿分画製剤メーカーの一員として社会に貢献できるよう、これからも使命感を持って努力を重ねていきたいと思います。