ここからメインコンテンツです。

採用情報

先輩からのメッセージ

2015年入社
生産本部

製造技術職の魅力

生産本部の役割は、製造において、品質とコストの両面を考慮して安定供給を実現することです。品質とコストをどちらも重視し、より良い生産状況にしていくために、日々製造工程の改善に取り組んでいます。

私の所属している成田工場では、血漿分画製剤を製造しています。血漿分画製剤は生命関連性の高い製品であるため、命をつなぐ役割を担っていることに大きなやりがいを感じています。

製造技術の仕事では製造以外に、工程改善による品質改良や収率向上への取り組みのほか、設備の導入もあり、生産を担当する部署のほかにもいろいろな人と関わります。新しい設備を導入する際には、取引先と直接調整、交渉を行うこともあります。このように人と関わりながら仕事を進めていくのも、製造技術職のやりがいです。

もの作りを通じて人々の健康に貢献したい方、若手のうちから製造工程の改善や設備の導入に挑戦したい方にとっては、とても働きがいのある環境だと感じています。

皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。