ウイルス除去・不活化工程

「血漿分画製剤」は、血液由来の病原体等による感染を防止するために、製造工程中にウイルス除去・不活化工程を導入しています。その効果を評価するためにウイルスクリアランス試験による検証を行うとともに、厳格な「製造管理」を行っています。