ここからメインコンテンツです。

Web工場見学

試験検査

原料、資材、中間製品、製品についてロットごとに検体を採取して、厳格な試験検査を行います。

理化学試験

原料、資材、中間製品、製品の物理学的又は化学的特性を評価します。この装置は、高速液体クロマトグラフィーといい、中間製品や製品中に含まれる「たん白質」について、大きさの分布を測定します。

血清学的試験

血液を介して伝播する病原体等について、抗原抗体反応を利用した「血清学的試験」を実施し、病原体等が混入していないことを確認します。

核酸増幅検査(NAT)

「血清学的試験」と同様に、HAV,HBV,HCV,HIV,ヒトパルボウイルスB19について、核酸を増幅する技術によってウイルスを検出する「核酸増幅検査(NAT)」を行います。核酸増幅検査(NAT)は、非常に高感度な検査方法であることから、安全性の確保にとって極めて有効な方法です。なお、特異性をはじめ妥当性については科学的な検証を行っています。

  • 日本赤十字社
  • 献血血漿の入庫
  • 製薬工程
  • 製剤工程
  • 試験検査
  • 目視検査
  • 国家検定
  • 包装工程
  • 出荷