ここからメインコンテンツです。

会社案内

沿革

日本製薬株式会社 大五栄養化学株式会社
1921年                            補血滋養強壮剤総合アミノ酸製剤ポリタミンの製造を目的として、当時の大阪府西成郡千船町に会社設立
  アミノ酸製剤「ポリタミン」製造開始
1925年   武田長兵衛商店と一手販売契約を締結
1939年 医薬品の製造販売を目的として、当時の東京都大森区調布で創業  
1946年 当時の東京都京橋区銀座に会社設立
(現在の存続会社)
 
1949年   アミノ酸製剤「ポリタミン注射液」発売
1950年 武田薬品工業株式会社と医薬品の一手販売契約を締結  
1956年 人免疫グロブリン製剤「ガンマグロブリン」発売  
1970年 人血清アルブミン製剤「アルブミン」
発売
加熱人血漿たん白製剤「アルブミネート」発売
 
1974年   静注用脂肪乳剤「イントラファット」発売
1975年 乾燥ペプシン処理人免疫グロブリン製剤「グロベニン」発売  
1976年   殺菌消毒剤「オスバン」の製造承認を武田薬品から承継
1985年 本社を東京都千代田区東神田に移転  
乾燥ポリエチレングリコール処理人免疫グロブリン製剤「グロベニン-I 」発売  
1987年   武田薬品受託品「アリナミンV」生産開始
1987年10月 日本製薬(株)と大五栄養化学(株)が合併(商号:日本製薬株式会社)
1990年12月 グリセリン加電解質アミノ酸注射液「マックアミン」発売
1992年 4月 高カロリー輸液用微量元素製剤「ミネラリン」発売
1997年 9月 乾燥濃縮人アンチトロンビンⅢ製剤「献血ノンスロン」発売
1999年 6月 献血グロベニン-I 「CIDP(慢性炎症性脱髄性多発根神経炎)」効能追加
2008年10月 献血グロベニン-I 「天疱瘡」効能追加
2011年 1月 胃蠕動運動抑制剤「ミンクリア内用散布液0.8%」発売
2013年 2月 ミンクリア内用散布液0.8%「上部消化管内視鏡治療時の胃蠕動運動の抑制」効能追加
2014年 7月 献血グロベニン-I 静注用「スティーブンス・ジョンソン症候群及び中毒性表皮壊死症」効能追加
2015年11月 献血グロベニン-I 静注用「水疱性類天疱瘡」効能追加
2016年 8月 本社を東京都中央区明石町に移転(現在に至る)
2016年 9月 献血グロベニン-I 静注用「ギラン・バレー症候群」効能追加
2016年12月 献血グロベニン-I 静注用「慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP)、多巣性運動ニューロパチー(MMN)」効能追加
2017年08月 献血ノンスロン「アンチトロンビンⅢ低下を伴う門脈血栓症」効能追加